イベント

  1. HOME
  2. イベント
  3. 【レポート】SelecToneミュージックスクール第1回セッション大会
第1回セッション大会

【レポート】SelecToneミュージックスクール第1回セッション大会

2019年7月13日土曜日、吉祥寺にあるDAYDREAM KICHIJOJIをお借りして、SelecToneミュージックスクール第1回セッション大会が開催されました。
エレキギター、アコースティックギター、ベース、ウクレレ、ドラムをご受講頂いている16組20人もの生徒様にご出演頂き、6時間の長丁場にも関わらず終始、拍手と笑顔が絶えない1日となり大成功で終える事が出来ました。
セッション大会というタイトルを付けてはいますが内容はバンドライブ形式の発表会でした。

第1回セッション大会

ギターの生徒さんが出演する際のボーカル、ベース、ドラム等の演奏は講師が担当し、ドラムの生徒さんの時はボーカル、ギター、ベースを講師が担当する、といった形で普段プロミュージシャンや講師と一緒に本気で演奏をする機会はなかなかないため、出演された皆さんにとっても良い経験になったかと思います。

曲目は本当に古今東西、多岐に渡っていてThe Beatles、David Bowie、The Policeなどの有名な洋楽から、X JAPAN、浜田省吾、ONE OK ROCKなどの邦楽、ウクレレでElvis Presleyまで幅広い曲を聴かせて頂きました。
これらの曲は生徒様が自分で選んだものがほとんどで、中には講師がオススメした曲もありますが、基本は好きな曲を自分で選び、普段のレッスンで習い、個人練習を重ねて本番に挑んでいました。

オリジナル曲を披露する生徒さんも多数!

第1回セッション大会

更に今回印象的だったのは、オリジナル曲を披露する生徒様が多数いらっしゃった事です。
オリジナル曲なんて相当上手くなってからじゃないと作るのは難しいのでは??と思われがちですが、実は少しのアドバイスとあとは楽しんで作る気持ちがあれば、意外と簡単に作れます。

歌詞も自分で書き、本番では歌いながらギターを弾く姿はとても格好良く、また本当に楽しんで演奏が出来、終わった直後にはもう次の曲はどんなの作ろう?なんて話をされていました。

生徒さんで結成したバンドが登場!

第1回セッション大会

各生徒様の発表の最後にはSelecToneミュージックスクールの生徒様で構成されたガールズロックバンド・Miss Violetが登場!
シックな衣装に身を包み、カバーとオリジナル曲の合計3曲を演奏してくれました。

実はMiss Violetはまだ結成7ヶ月程で、この日が初ライブだったのです!
各メンバーの楽器歴もそこまで長い訳ではなく、メンバー全員が1年前後程度です。
結成7ヶ月とは思えないバンドの圧倒的迫力のステージパフォーマンスとレベルの高い演奏に会場は最高にヒートアップしました!

そして”たった1年足らずでここまで上達出来るんだ!”というお手本を生徒様達に見せてくれました。
Miss Violetのステージに刺激を受けた生徒様も沢山いらっしゃったかと思います。

セッションタイムがスタート

第1回セッション大会

皆さんの演奏が終了した後はセッションタイムとなりました。
今回の課題曲はChuck BerryのJohnny B.GoodeとChick CoreaのSpain。
セッションは2人以上の生徒様と講師が組んで上記の曲のどちらかを演奏して頂きました。

第1回セッション大会

同じ曲でも人が変われば全く違うサウンドを聴く事が出来、即興演奏も交えてセッションの楽しさとスリリングな感覚を体感して頂けたかと思います。
またウクレレの生徒様がドラムを叩いてみたり、ギターの生徒様が講師のベースを借りてベースを即興で弾いてみたりと、自由な雰囲気もセッションの楽しさでもあります。

“楽しい!”を伝えていきたい

楽器をやられている方はわかるかと思いますが、生徒の皆さんが何故楽器を始めて、習って、練習し続けているのか?
それは”楽しい!”からです。

一人でYouTubeやCDに合わせて練習するのも楽しいですが、最終的には誰かと一緒に・誰かの前で演奏するのが目標だったりします。
それは発表会でも、ライブハウスのライブでも、居酒屋でも、家族の前でも、人それぞれあるかと思いますが、誰かと一緒に・誰かの前で演奏するのは絶対に”楽しい!”はずです。
先日の発表会イベントは、参加された生徒の皆さん全員がプレイヤーであり、他の人の演奏を聴くリスナーでした。
そして、そこで音楽を通じて輪が広がり、年齢や性別関係なく、仲間が出来る。
皆様のおかげでSelecToneミュージックスクールの理念でもある、音楽は”楽しい!”が実現出来た一日となりました。

発表会当日は私は主催者であり、スタッフであり、サポートギタリストであるため…..とにかく終始動き回ったり、時計を気にしたりしていましたが、生徒様のサポートでギターを弾いている時、本当に楽しかったです。

もちろん、皆さんの演奏を聴いているのも成長や上達を感じられたりして、楽しかったのですが、私はずっとバンドやサポートミュージシャンをやって来て、数えきれないくらい沢山のライブを経験して来たので、いくら仕事で、しかも生徒様のサポートで責任あるステージだとしても、やはりステージに立って演奏するのは何ものにも代え難い喜びと、楽しさがあるんだな、と再確認致しました。

自分自身がこんなにも”楽しい!”と思える事をもっともっと伝えていきたい。
それが大げさに言ってしまえば、皆さんの人生や日々の生活を豊かな楽しいものに変えていくんだな、と考えています。
これからはもっと様々な”楽しい!”イベントを企画していきます。そのために、色々な企画を同時進行で進めています。
スクールの生徒様でない方も、楽器は弾かないけどライブが好きな方も、気軽に観に来られるようなオープンなものも沢山やっていきますので、音楽が好きな方は是非遊びに来て下さいね。

本当に私自身も、生徒様の演奏を聴いて音楽の楽しさを改めて実感出来ました。生徒の皆様、観に来て頂いたお客様、長丁場の発表会本当にお疲れ様でした。そして、心からご参加ありがとうございました。
今後ともSelecToneミュージックスクールを何卒宜しくお願い申し上げます。

SelecToneミュージックスクール 代表講師 長屋大輔

関連イベント

月を選択